黒きち

宮﨑市の繁華街・通称「ニシタチ」の、広さ7坪、カウンター6席の料理店。
地鶏や炭火焼きとおばんざいをメインで提供するということから、幅広い客層を取り込める空間が適していると考えた。

そこでインテリアは白でも黒でもない、中間のグレーを基調とした。
具体的にはモルタルのカウンター、木毛セメント板の壁、コンクリートの床と天井、グレーに塗装した厨房。

これらの要素で構成したことで、どのカテゴリーにも属さず高級志向でも粗野でもない、ニュートラルな空間が出来あがった。

外壁の緑青色のタイルに浮かぶ真鍮の看板が、夜の街の酔客をこの店へ誘ってくれることを願っている。

  • 所在地:宮崎県宮崎市
  • 構造規模:鉄筋コンクリート造(テナント)
  • 施工:(株)高妻組
  • 竣工:2024年6月
  • 撮影:studio marsh 沼口 紀男