Works
About Us
WorkFlow
Fee
Contact



□設計のスタートから
建物完成までの流れ


「設計事務所に設計を依頼する」ことに
敷居が高い印象を持たれている方もいるかと思います。
ですが一度敷居をまたいでしまえば
その先にはきっと新しい空間=価値観が待っています。
「建築」は生涯に数えるほどの大きな投資です。
選択肢のひとつに加えてみませんか。



01
問い合わせ

設計事務所にコンタクトをとること、初めての方がほとんどかと思います。
電話でもメールでも、好きな方法でお問い合わせください。
土地あるいは建物が未定でも大丈夫です。
また候補の土地や購入予定の建物などについて簡単な調査を行うこともできです。
その際に、土地または中古建物などの資料がある場合にはご提供下さい。

02
最初のプランご提案

「設計事務所に頼みたいけれど、プラン(間取り)を見てから決めたい」
「一度プランを作ってもらうと断りにくそう」

といった不安を取りのぞくためにも、最初のプランのご提案までは無料です。
この時点でお断りされても費用は発生しません。(ただし提案図面や模型は返却して頂きます。)

ご要望などのヒアリングからプランご提案まで約3週間かかります。
最良と思えるプランをひとつ、ご提案いたします。

03
プラン決定まで

最初のプランを受けて「違うパターンも見てみたい」「ここを少し変更したい」などあれば遠慮なくおっしゃってください。ご納得のいくまで、何度でもプランニングを繰り返していきます。

ただし、2回目のプラン作成からは設計料が発生致します。(詳しくは [ Fee ] のページにて)

プランが最終的に決定した時点で「設計監理契約」を締結し、実施設計へと進みます。

04
プランの決定から
工事開始まで

実施設計とは、工事や見積のための詳細な図面を作成する事です。
住宅ですとA3用紙で50枚程度の図面枚数となります。
実施設計中にも数回打合せを行い、材料や大きさなどの仕様を決定していきます。

実施設計完了後、工務店や建設会社に見積を依頼し、見積内容のチェックを行い、工事金額等に折り合いのついた建設会社と工事請負契約を締結していただきます。
この間に「建築確認申請」を行い、官公庁から建設の許可を受けた後、工事開始です。

05
工事開始から完成まで

工事開始後は必要に応じてクライアント・当事務所・建設会社の3者にて打合せを行いながら工事が進んでいきます。工事途中でも少々の変更は大丈夫です。
当事務所は大体週1回のペースで工事の不備等がないか、設計図に基づいて工事が行われているか、現場のチェックを行います。

工事完了後に、クライアント・当事務所・建設会社の3者で完成検査を行います。検査で見つかった不備を手直ししたのち、晴れて引き渡しです。
完成後も気になる点などあればいつでもご連絡ください。